パワーストーンイメージ

パワーストーンにも悪い時期があります

皆さんがお店で見かけるパワーストーンですが、良い時期と、悪い時期があります。
パワーストーンは、自然界にあるときから、少なからず悪い気を吸い、周囲を浄化しているのです。
ですから、お店で新品を購入したからと言って、必ず良い状態のものが手に入るとは限らないのです。
それに、店頭にストーンを陳列しているときに、ほかのお客様の気を吸ったり、手に取って眺めている時に、人によってはストーンに邪気を吸われる方もいます。
そうこうしている間にストーンの中には、悪い気が入ってパンパンになっている時があります。
お店によっては、邪気が入るのは仕方ないとして、一定期間陳列した物は、一時バックヤードに移して悪い気を取り除く作業をしています。
ただ、こういった作業をやっているお店は、かなり少数で、ストーンの状態を感じることのできる方がいないとできないのです。
なので、どこでもここでも良い状態のストーンが購入できるわけではないということを、念頭に入れておいてください。
邪気払いの方法は幾通りかあります。
お店で教えていただける場合もあります。
お店によっては、邪気払いができないので、邪気払い用として商品にできなかった水晶などをばら売りしていたりします。
ばら売りされた水晶などの石で、本来、身に着けたり持ち歩いたりしているパワーストーン用のベッドを作ります。
ストーンの状態がよくない時に、そのベットで休んでいただくのです。
そうすると邪気がベッドの方のストーンに吸い込まれ、邪気払いができます。
ここまでの話で、ピンと来られる方もいると思いますが、ベッド用のストーンに邪気が溜まるわけですから、こちらもきちんと処理しなければ、邪気の溜まったベッドで大切なパワーストーンを休ませてしまうことになります。
そうなれば本末転倒で、邪気が戻されてしまいます。
邪気払いの方法として、満月の夜に、竹の器に水を張り、満月の力を水にためます。
その水の中に入れて浄化する方法もあります。
満月の力はいろいろな用途があるので、そのパワーでストーンを浄化http://www.coppercenterlodge.com/drivingdirections.htmlしていただくわけです。
邪気払いの方法は、本当にさまざまで、ここにお知らせしたことはほんの一例でしかありません。
お店の方が本当にストーンの状態を見極めることができないと状態の悪いストーンを購入することにもなりかねません。
そのストーンを持って帰ったために調子を崩したりするかもしれません。
その時の気分で購入するのもいいかもしれませんが、パワーストーンのメンテナンスの方法をきちんとレクチャーしていただけるお店で購入されることをお勧めします。

Copyright(C) 2011 運気をアップしよう.com All Rights Reserved.